役員情報


役員情報 

ピエール•アンドゥランド

会長

ピエール•アンドゥランドはグローリースポーツインターナショナルの会長であり、大株主でもある。数々の賞を獲得したヘッジファンド投資家のピエールはBlueGold Capitalを2008年の2月に設立した。自身がファンドの最高投資責任者であり、大株主のこの会社で25億ドルの資産を運用し、4年のライフスパンで250%利益を挙げた。ピエールは世界一のエネルギー貿易会社のVitol SAで最も成功したエネルギーのトレーダーとして認知された。2004年には共同経営者として任命された。2002年から2003年の間、ピエールはバンク・オブ・アメリカのシンガポール支社で石油トレーダーをしていた。大学院を卒業した2000年にゴールドマンサックスのシンガポール支社の商品取引部門に就職した。ピエールはテクノロジー、バイオテクノロジー、ラグジュアリーサービス、やスポーツ企業など様々な分野の企業に投資した経験を持つ。また、彼は次のヘッジファンドのアンドゥランド•キャピタルを作っている最中だ。ピエールはHEC Parisのファイナンス修士とエンジニアリングの学士をINSAで取得した。また、1993年と1994年には水泳でフランスのジュニアチームに所属している。ピエールは格闘技愛好家であり、過去10年間自身も、ムエタイやカンフーを含む格闘技のトレーニングを行っている。そして今ロンドンで総合格闘技とキックボクシングのジムも経営している。

アドリュー•ウィティカー

CEO

アンドリューは25年間スポーツ業界に携わってきたベテランである。アメリカのプロレス団体のWWEで取締役副社長を務め、WWEをマーケティングとプロモーションキャンペーンで世界的ブランドにした。アンドリューは積極的に世界のマーケットに脚を踏み込み、3年でアメリカ以外の利益率を420%アップさせた。イギリスのニュースコープ、インドのジーネットワーク、韓国のCJメディアや日本のJSportsなど多くの国のテレビ局と契約を結んだ。WWEに在職中、現グローリースポーツインターナショナルのマネージングディレクターでありトータルスポーツアジアのCEOのマーカス•ルアーと協力してWWEをアジアのマーケットに浸透させた。グローリースポーツインターナショナルのCEOになる前には世界のブランドとメディアの配給会社のKHMの顧問を務めた。2006年にはアンドリューはワールドスクリーンニュースの最も注目すべき人物トップ3や2004年にはテレビビジネスインターナショナルのトップ20アチーバーに選出された。彼は今もバンフワールドメディアフェスティバルやネクストメディアインターナショナルメディアフェスティバルの顧問を務めている。また、インターナショナルアカデミーオブテレビアートとサイエンスの役員でもある。アドリューはニューヨーク州のシラキュース大学卒業後、アメリカのテレビ局NBCに入社した。

マーカス•ルアー

マネージング•ディレクター

マーカス•ルアーはグローリースポーツインターナショナルのマネージングディレクターであり、スポーツマーケティング会社のトータルスポーツアジア(TSA)のCEOである。TSAは15年前にマレーシアのクアラルンプールに設立した。ドイツ出身のマーカスはアメリカのテキサスクリスチャン大学でMBA取得した。彼は東アジアに拠点を移し、18年間住んでいる。マーカスはTSAをアジアのスポーツコンテンツとブランディングを提供するリーダーとなった。今ではTSAは6カ所にオフィスを置く。(クアラルンプール、シンガポール、北京、ムンバイ、デリ、とジャカルタ)マネージングディレクターのマーカスはスポーツマーケティングで培った18年の経験をGLORYで生かしていく。

イバン•ファルネティ

取締役

イバン•フェルネティはグローリースポーツインターナショナルに2013年の3月に取締役になった。イバンはロンドンのDaughty Hanson Technology Venturesというベンチャーキャピタル企業に務めていた。その前はベインアンドカンパニーで戦略コンサルタントとして働いていた。イバンはビジネス学士をミラノのボッコーニ大学で取得し、INSEADでMBAを取得した。イバンはこよなく空手を愛し、90年代前半にはセミコンタクトキックボクシング(WAKO)で戦っていた経歴を持つ。

スコット•ラドマン

取締役

2012年にスコットはネクターキャピタルを設立した。スコットは20年以上メディアやレジャーの投資、金融やオペレーションの分野で実績を持つ。スコットは以前ドイツ証券の投資部門のメディアコーポレートファイナンスチームで62億ポンドを超える放送事業との契約を結んだ。また、彼は3年間カリフォルニア、アルゼンチン、やブラジルのマッキンゼーでハリウッドスタジオ、オーケストラ団体、アメリカ政府、アメリカとアルゼンチンの銀行、天然ガス会社などと仕事をした。スコットは現在ネクターキャピタル、スポーツマーケティング会社のトータルスポーツアジアの役員である。スコットは政治学、哲学、と経済学の学士をアメリカのクレアモントマッケナ大学とオックスフォード大学で取得し、ハーバードビジネススクールでMBAを取得した。